2010年4月27日火曜日

【2ch】ソフトバンク、中国方式PHS採用へ…支援のウィルコムが提供

1 :きのこ記者φ ★ :2010/04/27(火) 11:27:31 ID:???


ソフトバンクは27日、次世代PHSの音声通話サービスで、携帯電話世界最大手の
中国移動通信集団(チャイナモバイル)が2011年に商用化する新規格を採用する方向で
検討していることを明らかにした。ソフトバンクが支援するウィルコムから分離する次世代PHS会社が提供する。

データ通信専用の次世代PHSでカバーできない音声通話を提供できるほか、
端末や基地局などの調達コストを軽減でき、通信料金の引き下げも可能になるという。
チャイナモバイルの通信規格導入は、会社更生法による経営再建中のPHS事業会社ウィルコムが検討してきた。
総務省は次世代PHSの事業計画に対して2・5ギガヘルツ帯の周波数を付与したが、
新たな通信規格を導入する場合は改めて認可を受ける必要があり、同省との調整を進める。
契約者が5億人を超えるチャイナモバイル、3億2000万人で2位の英ボーダフォンを大きく上回る世界最大手。
国内首位のNTTドコモの約10倍に上る。ソフトバンクは、規模のメリットを背景に低コストで開発された機器を日本に導入すれば投資負担が軽減できると期待している。

通信料金を引き下げ、PHS不振の元凶である携帯電話に対抗することができる。
ただ、ソフトバンクの携帯電話事業と競合する懸念もあり、課題も少なくない。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100427/biz1004271110007-n1.htm
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1272335251/1



------
これはすごい。
データ通信でXGPを採用、音声通話はチャイナモバイル仕様の新規格で接続。
これは設備も含めて相当本格的に調達できそうですね。
チャイナモバイルの次世代PHS規格ってなんだっけ?って話はありますが。

先にHTCさんが、HTC EVOでWiMAXとCDMA2000/Rev.Aの音声通信分離方式を採用してたので
今後こういう音声通信分離規格仕様は一般的になるんでしょうね。