2011年11月20日日曜日

【記事】KDDI、「AQUOS PHONE IS13SH」」を発売、抽選で1000名に「スタイリッシュケース」が当たるキャンペーンも実施中


KDDIが昨日より冬モデルのAndroidスマートフォン新機種「AQUOS PHONE IS13SH」の販売を開始しました。

価格は、新規/機種変では68,400円、MNPでは57,900円。毎月割の適用額は、新規で1,750円/月、機種変更で1,540円/月。

なお、IS13SHを購入した方を対象に、抽選で1,000名に「スタイリッシュケース」が当たるデビューキャンペーンが実施されています。実施期間は2012年1月15日(日)まで。

Source : KDDIシャープ

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/46428.html



----------
KDDIも冬モデルAQUOS PHONE IS13SHを発売しました。
スタイリッシュケースを抽選で1,000名にプレゼントだそうです!
なかなか発売に気合が入っていますね!

【記事】ソフトバンク、「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」」を発売、抽選で500名に「リボンチャームのストラップ」が当たるキャンペーンも実施中



ソフトバンクが冬モデルのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を発売しました。

ソフトバンクオンラインショップでは新規・機種変更・MNP、いずれも78,720円で販売されています。新規・MNP・機種変更2年以上での月月割の適用額は2,200円、機種変更1年6ヶ月以上~2年未満では2,000円、機種変更1年以上~1年6ヶ月未満では1,500円。

なお、101SHを購入した方を対象に、抽選で500名に「リボンチャームのストラップ」が当たるデビューキャンペーンが実施されています。実施期間は2012年1月10日(火)24:00まで。



Source : ソフトバンクシャープ

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/46421.html


----------
ソフトバンク冬モデルがいよいよ発売です!
しかも可愛らしいリボンチャームストラップが当たるというデビューキャンペーンも実施されるようです。
どうせなら、付属品に知てほしいですよね!

【記事】電子マネー『nanaco』がスマートフォンに対応!

いつになったら実装されるのか、忘れ去られたのかと散々言われていた電子マネーの
nanacoでしたが、ようやく、Android版nanacoの提供が開始されるようです。

■サービスの開始予定は12月1日9時~

■対象機種は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルから発売の
おサイフケータイ対応Androidスマートフォン
対象OSはAndroid 2.1以上

■ダウンロード方法
1.nanacoホームページにアクセス
2.「nanacoモバイルダウンロード」バナーを選択し、Androidマーケットへ
3.画面の指示に従ってアプリヲダウンロード

nanacoホームページへのアクセス方法
お手持ちのスマートフォンで http://www.nanaco-net.jp へアクセスします

※Android版nanacoモバイルアプリダウンロードには、事前にAndroid携帯の
「おサイフケータイ設定」及びGoogleアカウントの取得が必要になります。


■主なサービス内容
・各種クレジットカードからのクレジットチャージ機能(別途お申込が必要になります)
(セゾンカード/アイワイカード、ミレニアムカードセゾン/クラブオンセゾン、JCBカード、セゾンカード、UCカード、三井住友カード)
・nanacoネットクーポンの新規登録、およびネットクーポンの取得
・ツイートボタンによりいつでもnanacoの「つぶやき」が可能。
・ミニアプリ(ウィジェット)によりアプリを起動しなくてもnanaco残高を画面表示

■キャンペーン
12月1日~12月31日の期間中にnanacoモバイル(フィーチャーゴン含む)に、ご入会いただいた方の中から抽選で1,000名様にnanacoポイントをプレゼント。
http://www.7andi.com/news/pdf/2007/2011-1118-1028.pdf



■すでに機種変更を行なってしまった方
nanacoモバイルアプリを利用していた携帯電話、既に解約済み、機種変更などの理由でご利用いただけない方はお問い合せセンターにお問い合わせください。
http://www.nanaco-net.jp/inquiry/already.html

【記事】リチャージ式プリペイドカード「サブクラブカード」を導入

日本サブウェイ株式会社は、11月23日から、新しいリチャージ式プレペイドカード
「サブクラブカード」を導入します。

既に北海道エリアでは試験導入されていたものですが、チャージごとに、3~4%のプレミアが付加されるようです。

1000円→3% 1030円
3000円→4% 3120円
5000円→5% 5150円



また2011年12月8日から27日までの間、3000円以上のご入金ごとに、
500円のボーナスプレゼント。
最大20,000円のご入金で3,000円がもらえる機関限定のスペシャルキャンペーンを実施します。

既存のスタンプカードについては、追って店舗よりご案内があるようです。
よくサブウェイに行く方は便利になりますね!
(SuicaやEdy対応の方が嬉しかったような気がしますけれど)

【記事】Papermanの中国でのサービスがスタート!世界最大のオンラインゲーム市場へ展開!

 株式会社ゲームポット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植田修平)は、Windows用
オンラインシューティングゲーム『Paperman』(ペーパーマン/中国版サービス名:『紙片人』)の
中華人民共和国における正式サービスを、11月17日(木)(現地時間:19時)より開始いたし
ました。なお、中国版の『ペーパーマン』は、Kong Zhong Corporation(本社:北京)を通じ
提供いたします。

『Paperman』は、「紙」のキャラクターによるオンラインシューティングゲームで、今回の
中国でのサービス開始はタイ、台湾に続く海外展開となります。世界最大のオンラインゲーム
市場規模を誇る中国(市場規模:約4,000億円/2010年度/当社調べ)は、今後も成長が見込まれます。

またゲーム内では、中国の故宮 (Forbidden City)と、万里の長城 (Great Wall of China)を
モデルとした戦場(マップ)を実装するなど、現地の特色を活かしたサービスを行って参ります。

今後ゲームポットは、当社が提供するエンタテインメントサービスの海外展開を積極的に推進し、
グローバルサービスの拡充に注力して参ります。

提供会社概要
・社名:KongZhong Corporation(空中网)
・設立:2002年5月
・株式:NASDAQ上場(2004年7月)
・事業所:北京(本社)、上海
・事業内容:Mobile VAS(コンテンツ配信、着メロ、メール等)、
Mobile Game、Online Game 開発運営 



情報元:4gamer
http://www.4gamer.net/games/025/G002552/20111117070/



----------
あのペーパーマンが、なんと中国に進出だそうです!
中国ローカライズマップや衣装も用意されており、楽しそうですね!

2011年11月1日火曜日

【Amazon】スマートフォンの外出充電に便利な予備バッテリー特集

 スマートフォンや携帯電話を使っていると、半日でバッテリーが少なくなってきてしまう!
ということが最近増えてきました。
ツイッターやmixi、ゲームなどで使用時間が長くなってバッテリー消費が激しくなっているのが原因です。

そこで、Amazonにある大容量バッテリーのリンク集をご用意してみました。
特に注目なのは、去年発売のエネループブースターが今年のモデルが発売されたことで
型落ちでお安くなったものがお勧めです。

また5000mAh容量もあるとフル充電で2回ぐらい使えるので、とても便利です。











【記事】ソフトバンク、東京メトロ駅構内で11月1日より公衆無線LANサービスを開始

ソフトバンクモバイルは10月25日、同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が東京メトロの駅構内(一部除く)で2011年11月1日(火)より利用できるようになると発表しました。

ソフトバンクWi-Fiスポットは同社のiPhoneやiPad、SoftBankスマートフォン、「ケータイWi-Fi」対応機種向け公衆無線LANサービス。地下鉄では、5月1日より都営地下鉄の駅構内でもサービスが利用できるようになっています。

ちなみに、日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線の構内ではまだ利用できないそうです。

Source : ソフトバンク

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/43912.html


----------
都営地下鉄全線に続いて、東京メトロ全線でも、ソフトバンクWi-Fiスポットが11月1日から使えるようになります。
駅間のトンネル間には3G回線が通っているようで、基本的にどちらかでも通信ができるようになるようです。

日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線の構内
だけがまだ非対応のようですが、こちらは3Gで接続しましょう!

ソフトバンクWi-Fiスポットの躍進は凄まじいですね!
これからもWi-Fiスポットが凄まじい勢いで増えていきそうですね。

【記事】NTTドコモ、2011年冬の新機種「P-01D」を11月10日に発売、11月3日より予約開始



NTTドコモが同社2011年冬モデルのAndroidスマートフォン新機種「P-01D」を11月10日(木)に発売すると発表しました。発売に先立ち、11月3日(木)より事前予約受付が開始されます。

P-01DはAndroid 2.3(Gingerbread)、3.2インチWVGA(800×480ピクセル)のTFT液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8255 1GHz(シングルコア)を搭載したパナソニック製のコンパクトなエントリー向けモデル。ボタンの大きさや配置を工夫したシンプルな「フィットキー」、自分に合った3種類のレイアウトを選べる3×3アイコン表示のホームアプリ「フィットホーム」など、小さな画面でも見やすさと使いやすさを高める機能が搭載されています。おサイフケータイには対応しないものの、赤外線通信機能やワンセグには対応します。また、HSDPA 14.4Mbps、Wi-Fiテザリング、エリアメール(緊急地震速報など)にも対応します。省電力機能として「エコナビ」が搭載されています。カラーはグリーン、マゼンタ、ターコイズ、ホワイトの4色。

RAM容量は512MB、ROM容量は1GB、背面に500万画素CMOSカメラ(AF、フラッシュ付)を搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRに対応。本体サイズは110mm×55mm×12.8mm、質量は約117g。

Source : NTTドコモ

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44476.html


---------
NTTドコモの冬モデル、P-01Dが11月10日に発売されるようです。
そろそろ各社冬モデルが発売されはじめますね。

【記事】ソフトバンク、フィッシングサイトなどへのアクセスを防止するスマートフォン向けサービス「Internet SagiWall」の提供を開始



ソフトバンクがフィッシングサイトなどへのアクセスを防止する同社Androidスマートフォン向けセキュリティサービス「Internet SagiWal」の提供を開始しました。

「Internet SagiWall」は、アクセスすると多額の請求画面に遷移させられるような日本固有の詐欺サイト、クレジットカードやネットバンキング情報の個人情報を盗み取るために作られたフィッシングサイトを事前に検出し、ユーザがアクセスしようとすると警告を発しユーザの被害を未然に防ぐというサービス。

サービスではAndroid向けにアプリが提供されており、ソフトバンクのAndroid 2.2以上を搭載したスマートフォンで使用することができます。サポートされるブラウザは、端末にプリインストールされている標準ブラウザのみとのことです。

サービスの月額利用料は無料ですが、利用するには、S!ベーシックパックへの加入と、スマートフォン基本パック/スマートフォン法人基本パック/スマートフォン基本パック(D)/スマートセキュリティ powered by McAfeeのいずれかへの加入が必要となります。

「Internet SagiWal」(マーケットリンク)

Source : ソフトバンク

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44448.html

----------
ソフトバンクユーザーに朗報です。
Androidスマートフォン向けセキュリティサービスが追加提供されることになりました。
フィッシングサイトの事前検出で警告がでるようです。

ソフトバンクユーザーの方は要チェックですね。

【記事】NTTドコモ、富士通東芝製「REGZA Phone T-01C」向けソフトウェアアップデートの提供を開始

NTTドコモが富士通東芝モバイル製Androidスマートフォン「REGZA Phone T-01C」向けに、T-01Cのソフトウェアの不具合を解消するアップデートの提供を本日10月31日に開始しました。

今回のアップデートでは、特定条件下でT-01Cの画面が真っ暗になり、復帰できない場合があるという事象、ブラウザで新規ページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合があるという事象が解消されるそうです。

アップデートはネットワーク経由で配信されており、端末の設定メニューを起動後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」からアップデートを即時開始することができます。

Source : NTTドコモ

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44446.html


----------
NTTドコモのREGZA Phone T-01Cにソフトウェアの不具合解消アップデートがアナウンスされたようです。
特定条件下で画面がブラックアウトして復帰できないなどの不具合が解消されるようです。

【記事】NTTドコモ、シャープ製「AUQOS PHONE SH-12C」向けソフトウェアアップデートの提供を開始

NTTドコモがシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」向けに、SH-12Cのソフトウェアの不具合を解消するアップデートの提供を本日10月31日に開始しました。

今回のアップデートでは、ブラウザで新規ページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しない場合があるという事象、画面ロック状態でBluetooth機器による操作が正常に動作しない場合があるという事象が解消されるそうです。

アップデートはネットワーク経由で配信されており、端末の設定メニューを起動後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」でアップデートを即時開始することができます。

Source : NTTドコモ

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44442.html


-----------
NTTドコモのアクオスフォン SH-12Cにソフトウェアの不具合解消アップデートがアナウンスされたようです。
シャープのソフトウェアアップデートは頑張ってますよね。
キャリアに関わらずソフトウェア更新している姿勢は頼もしいものです。

【記事】NTTドコモ、Xperia arc SO-01C、Xperia acro SO-02C、Xperia ray SO-03CのAndroid 2.3.4へのバージョンアップとXperia SO-01Bのエリアメール対応の実施を案内中



NTTドコモがXperia SO-01B、Xperia arc SO-01C、Xperia acro SO-02C、Xperia ray SO-03Cについての機能バージョンアップについて案内を出していたようです。

Xperia SO-01BについてはOSのバージョンアップはなくエリアメール(緊急地震即超機能)の対応のみ。それ以外の機種についてはAndroid 2.3.4へのバージョンアップ、海外版にも提供されている新機能の追加(次のリスト)、エリアメール対応、Wi-Fiテザリング対応(Xperia arc、Xperia acroのみ、rayは対応済み)。Xperia acroについてはワンセグ音声をBluetoothヘッドホンでも聴けるようになるようです。
  1. フロントカメラ搭載端末のみGoogle Talkのビデオ通話機能
  2. ”Facebook inside Xperia”がバージョンアップ
  3. 3Dスイングパノラマをサポート(Xperia PLAYは除く)
  4. 16倍デジタルズームをサポート。
  5. T9トレース入力をサポート
  6. DLNAアプリのバージョンアップ
  7. スクリーンショット機能をサポート。
  8. USB-OTG(USBキーボードやマウス、ゲームコントローラーが使える)をサポート。
まだアップデート実施の発表は行われていませんが、上図のような資料が出回っていることを考えると近く実施される予定と見られます。

Source : gpad.tv

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44374.html


-----------
NTTドコモのXPERIAシリーズ3機種について昨日バージョンアップがアナウンスされるようです。
重要部分は、SO-01Bのエリアメール(緊急地震速報)の対応と、Android 2.3.4へのバージョンアップですね。
正式発表はいつでしょうか…。

【記事】Ericsson、Sony Ericssonの株式をSonyに売却

Sonyとスウェーデンの通信機器メーカーであるEricssonは10月27日、Ericssonが保有するSony Ericssonの株式50%を、Sonyが買い取ることで合意したと発表しました。

Sony Ericssonは2001年にSonyとEricssonの折半出資で設立された合弁企業。今回の買収でSony EricssonはSonyの完全子会社となります。買収金額は10億5000万ユーロ(1,120億円)。規制当局の承認などを受け、来年1月には買収が完了する見通しとのこと。

Source:  Ericsson

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44134.html


---------
ソニエリこと、ソニー・エリクソンが株式をソニーに売却、ソニーの完全子会社になるようです。
XPERIAシリーズで世界的ブランドを確立できた成功から、今後はソニー本社が様々な技術取り込みやウォークマン技術などの融合など、より魅力的なスマートフォンが開発されるかもしれません。

【記事】ジャストシステム、月額300円でAndroid/Windows/Mac版のATOKを利用できる「ATOK Passport」を11月8日より提供

ジャストシステムが「ATOK for Windows」、「ATOK for Mac」、「ATOK for Android」を月額300円(税込)で利用できる「ATOK Passport(エイトック パスポート)」を、11月8日(火)より提供すると発表しました。

月額300円で、プラットフォームに関係なく10台までの端末に最新のATOKをインストールできるそうです。もちろんアプリのアップデート版も利用することができます。申し込みは、「無償試用版(お試し版)」を利用した後、オンラインショッピングサイト「Just MyShop」で行います。

Source : ジャストシステム



情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/44123.html


----------
阿波徳島かな漢字変換システムで有名なジャストシステムが月額課金方式でATOKを10台にまで提供する「ATOK Passport」を提供するようです。

パソコンで使えて、Androidでも使えるようになる、というのはとても便利になりそうです!

【記事】ソフトバンク、パナソニック製「Sweety 003P」に、ソフトウェアの不具合を解消するアップデートの配信を開始

ソフトバンクは10月26日、パナソニック製Androidスマートフォン「Sweety 003P」に対して、端末の電源をOFFにして充電を完了させた後、しばらく電源をONにする事ができない場合がある、という事象を解消するためのソフトウェアアップデートの配信を開始しました。

更新ファイルはネットワーク経由で配信されており、端末メニューを起動後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」で手動更新できます。更新後のソフトウェアビルドは「07.842」と表示されます。

Source : ソフトバンク

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/43979.html



----------
ソフトバンク 003Pのソフトウェア更新がアナウンスされたようです。
どうやら電源部分に関する不具合解消のようですね。