2018年3月10日土曜日

【コラム】ホームセキュリティを検討しよう

 ホームセキュリティと言えば、大手ではセコム、綜合警備保障、セントラル警備保障
の3社が主に展開しており、各社主要な防犯・火災検知・警備員駆けつけ・緊急通報
がセットになっています。

ホームセキュリティを契約していると、異常信号発報時には25分以内に
警備員が契約ユーザーの物件に到着しなければならない、という
警備業法施行細則が定められています。

なので、どんなに遅くても25分以内には緊急時に警備員が来るという
前提のもとでホームセキュリティは成り立っています。

ホームセキュリティのいいところは、基本装備でセンサー監視、
火災監視、戸締まり監視があるところです。
もちろん、オプションで電子キー施錠にしたり、指紋認証や
ガラス破り検知センサー付き防犯ガラス、台所用自動消火器、
ホームセキュリティ連動型消火器などもあります。
その物件と住む人に合わせて、最適な警備計画を警備会社が
提案してくれます。

この他、長期不在の住宅への巡回、高齢者宅への巡回をする
警備会社もあり、単純な警備業務だけではなく、付帯業務まで
面倒を見てくれるのが最近の警備会社です。

警備会社と契約してホームセキュリティを導入したから安心。
ではありません。
ホームセキュリティを導入しても、置き鍵や警備設備の操作を
覚えないと、正しく安全が守られません。
置き鍵を盗られて、ホームセキュリティがあるのに泥棒に
遭ったなど、恥ずかしいにもほどがあります。
絶対にやめましょう。

戸建て物件では、玄関だけではなく、建物の影になる窓部分は
周囲の道路部分から隠れて見えないこともあります。
泥棒はこうしたところから窓を破って侵入したり
排水管を伝って窓の開いている2階以上のフロアでも侵入します。
雨樋用には登れなくする忍び返し。
窓の下周囲には防犯砂利を撒いて歩くと大きな音が出るように
しましょう。
それでも不安な場合には、警備会社のオプションで画像監視システム
があります。不審者を威嚇するために、警備員が遠隔で警告する
ためにスピーカーシステムを設置することもできます。

外周が警戒されるようになれば、あとは在宅モードと、外出モードを
設定して使い分けましょう。
但しくれぐれも、常時玄関ドアは二重に施錠の状態で。

丸広 防犯・防草ジャリ ナチュラルグレー 50L
丸広
売り上げランキング: 71,892