2016年4月24日日曜日

【 #マビノギ 】 マビノギパーティ2016が開催、アップデート速報も! #mabinogi

オンラインゲーム「マビノギ」を運営しているネクソンは
11周年オフラインイベント「マビノギパーティ2016」を開催した。


このイベントは事前申し込みで抽選に当選した420名
(各サーバーから120名)が招待された。

当選したプレイヤーには、事前登録した自己紹介カード100枚が用意され
交流スペースやホールで、交換会が行われた。
また用意のいいプレイヤーは、プライベート名刺も用意しており
同じサーバー同士の人を中心に自己紹介カードと名刺交換が行われていた。



マビノギを開発しているNEXON KOREAからは、開発チームが来て
今後のアップデートについて解説されたので稚拙ながら以下でご紹介する。



開発チームでは既存のダンジョンからプレイヤーが離れていることから
ダンジョンの改変とダンジョン等級の統廃合、難易度の再配置などを発表。




「夢幻のラビダンジョン」アップデート、ラスボス「サキュバスクイーン」
が発表された。





開発チームへの質問・要望コーナーでは、事前募集された中から5件
について回答と説明があった。


Q:「武器スロット数を増やして欲しい」
開発チーム:「武器スロットを切り替えるシステムを年内中に」

Q:「ミニゲームを増やしてほしい」
開発チーム:「今後も増やしていく」


Q:「初心者向けコンテンツアップデートの予定は?」
開発チーム:「システムを実装予定、ヘルプ掲示板を夏前に」


Q:「トレーニング2倍イベントを定期的に実施してほしい」
開発チーム:「夏の大型アップデートイベントで」


Q:「既存ダンジョン改変、新規ダンジョン増やして」
開発チーム:「去年から準備中、夏にアップデートを」


Q:「タイアップの予定は?」

 ここで「うたわれるもの」タイアップを初公開。



イベント後半には、コスプレコンテストも開催!
14名が参加しプレイヤーの投票によって上位3名が選ばれた。




グランプリになった。Oriel_tarさんは、生地の染色をして衣装を製作。
優勝賞金は、マビノギで出会った方と今年結婚するため、
ウェディングドレスに使うとのことで会場からは大きな拍手で沸いた。



マビノギは2005年に日本サーバーでサービスイン。
2016年で11周年を迎えたMMORPG。
基本料金無料と牧歌的な雰囲気でマイペースに始められ
少しずつ街や大陸が追加実装され、現在も開発が継続している
人気オンラインゲームだ。

ちなみに、ライバルである、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが提供する
「ラグナロクオンライン」は2002年に日本で商用サービスが始まって
一時期はオンラインゲームのトップを走っていたが月額課金1500円と
敷居が高く、就職や結婚など生活環境が変わる節目で一度中断してしまうと
復帰が難しく、プレイヤー人口の減少でサーバーの大規模統合も行われた。

マビノギもラグナロクオンラインも、人気オンラインゲームではあるが
どちらもチートやBOTキャラクターの横行があり、プレイヤー離れが起きた
こともあったが、現在は相当な対策が行われており、ほとんど見かけなくなった。

またプレイヤー層ではゲーム歴10年以上というプレイヤーも多く、
若いプレイヤーはスマホアプリが主流で、パソコンを持っていない
ことも要因として、新規プレイヤー獲得も難しい時代になっている。
そういう環境において、今後PCオンラインゲームがどこまで頑張れるかに
マビノギの将来がかかっているとも思われる。

東京ゲームショウを見ても、PCオンラインゲームの出展は少ないので
今後はいかに既存タイトルの継続開発でプレイヤーをつなぎとめることが
できるかが今後のオンラインゲームの生き残りを左右するだろう。

Cpoyright 2016 NEXON Korea Corporation and NEXON Co.,Ltd All Right Reserved.

マビノギパーティー2016
http://mabinogi.nexon.co.jp/campaign/2016-off-introduction/
マビノギ公式
http://mabinogi.nexon.co.jp/

Onlinegamer.jpさんによる記事
http://www.onlinegamer.jp/news/201604240001/