2011年9月28日水曜日

速報:アップルが10月4日に発表会開催、お題は「iPhoneを語ろう」




来ました。アップルが10月4日に発表会を開催します。招待状の文面は「iPhoneを語ろう」。もちろん「初期モデルは3Gにも対応していなかったよね」などと懐かし話をする会になるはずもなく、新モデルの登場が期待されます。米国太平洋時間で10月4日(火)午前10時なので、日本ではいつもどおり日が変わって10月5日(水)の深夜午前2時。はたして飛び出すのは iPhone 5 か iPhone 4Sか、その両方か。日程がAll Things D伝えたとおりとなると、プレゼンはやはりティム・クックCEOが担当するのか。ディスプレイサイズは今回も伝統の3.5インチなのか、それとも大型化するのか、解像度はどうなるのか。GSM / CDMAのデュアルモード対応になるのか、LTEなどの次世代通信規格には対応するのか。騒動を巻き起こしたアンテナデザインはどうなるのか。そして日本ではどこが取り扱うのか。一週間後にはいろいろ明らかになるはずです。

2011年9月26日月曜日

【リリース】au携帯電話の「ケータイアップデート」についてのお知らせ


今般、au携帯電話の一部の機種につきまして、下記の通り、無線ネットワークを利用したau携帯電話のソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」の準備が整いましたことをご案内いたします。
対象のau携帯電話をご利用のお客様には、お手数お掛けいたしますことをお詫び申し上げるとともに、より快適にご利用いただくためau携帯電話を操作いただき「ケータイアップデート」を実施いただきますようお願い申し上げます。
今後とも、より高品質なau携帯電話サービスの提供に努めて参りますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
1. 主な改善内容について
ケータイアップデートにて以下の事象が改善されます。
  1. スリープモード中に電源キーを押下しても、スリープモードが解除されない場合があります。
  2. Eメールの「返信」、「全員へ返信」、「転送」操作が出来ない場合があります。
  3. サイズの大きな画像※の壁紙表示画質を向上させます。
    • ※ 1,536×2,048ピクセルなど、総ピクセル数207万3601個以上の場合が該当します。
  4. トヨタ自動車株式会社が提供するテレマティクスサービス (G-BOOKの通信サービス) が利用可能となります。
    • ※ お使いのG-BOOK対応ナビによっては、ケータイアップデートが不要の場合があります。
2. 対象機種について
対象機種は次の通りです。
機種主な改善内容ケータイアップデート
所要時間
(1)(2)(3)(4)
SHARPIS05   最大50分
IS11SH最大65分
IS12SH 最大75分
iidaINFOBAR A01最大45分
  • ※ 最も初期のバージョンから更新した場合の目安時間となります。
    開始時期以前にケータイアップデートを実施している場合には、上記の所要時間よりも短くなります。
3. ケータイアップデートについて
対象のau携帯電話をご利用のお客様は、au携帯電話を操作しケータイアップデートを実施してください。
  • ※ 準備が出来次第、「auからのお知らせ」を送信しますので、画面のガイダンスに従いケータイアップデートを実施してください。
  • ※ ケータイアップデートがお済みでない場合、深夜から早朝にかけて、自動的にケータイアップデートを行う場合があります。
  • ※ ケータイアップデートに関わる情報料、通信料は無料です。
  • ※ ケータイアップデート中は、au携帯電話の操作および電話の発信・着信ができません。
  • ※ 予約機能によるケータイアップデートの実施については、操作手順、または、取扱説明書をご確認ください。
  • ※ ケータイアップデートはWi-Fi通信では実施することができません。モバイルネットワーク設定をチェックの上操作をお願いします。
  • ※ 設備の定期メンテナンスのため毎月第2火曜日AM2:00~AM7:00までの間はケータイアップデートをご利用いただけません。ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

情報元:KDDI
http://www.au.kddi.com/seihin/up_date/kishubetsu/au_info_20110926.html




--------
auスマートフォン4機種でアップデートが行われるようです。
アップデートに時間がかかるようなので、お時間のある時にアップデートしましょう。

2011年9月25日日曜日

【記事】日本通信、1GB定額SIMとIDEOSスマートフォンをセット販売



日本通信がNTTドコモのFOMA網を1GB定額3,100円で利用できる「b-mobile 1GB定額」SIMと、Huawei製Androidスマートフォン「IDEOS」をセットにした「スマートWiFiパッケージ」を発売しました。

「スマートWi-Fiパッケージ」の価格は26,800円。パッケージには「1GB定額SIM」が2枚(3,480円×2)含まれているので、IDEOS本体の価格は19,840円となります。

「1GB定額SIM」は、30日間または1GBの通信料に達するまで使用できます。使い切った後、次の1GB分をチャージすることで継続使用できます。

購入場所は日本通信のオンラインショップ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、PC DEPOT、Amazon.co.jp、週アスストア、NTT-Xストアなど。

Source : 日本通信

情報元:juggly.cn
http://juggly.cn/archives/40978.html


---------
Amazonでの取り扱いも始まっているようです、お買い得パッケージが発売されますね。
U300のSIMも選択できるといいのですが。










【記事】KDDI、「HTC Evo 3D ISW12HT」など6機種の製品ページを発表会前に一時公開(更新:F001を追加)

KDDIが26日に発表する4機種のWiMAXスマートフォンなど6機種の情報が、http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/index.htmlで一時公開されていたようです。デュアルコアWiMAXスマートフォンが3機種ラインアップされるようですね。

1.富士通「ARROWS Z ISW11F」

デュアルコアCPU&4.3インチ高精細画面でHD高画質をサクサク楽しめる、WiMAX搭載、防水 (注1) 対応スマートフォン。

2.京セラ「DIGNO ISW11K」

WiMAX搭載スーパースリム防水 (注1) モデル!高精彩有機ELディスプレイで美しい機能と美しさを兼ね備えたスマートフォン。

3. HTC 「Evo 3D ISW12HT」

4.3インチ大画面3D液晶搭載。デュアルコアCPU&WiMAX&HTC Senseでよりスピーディな操作感。(Sprint版Evo 3Dの詳細はこちら

4. Motorola 「PHOTON ISW11M」 

WiMAXとデュアルコアCPUで驚きのスピードをビジネスやプライベートで体験できる、4.3インチ大画面のWiMAX搭載スマートフォン。(Sprint版Photon 4Gの詳細はこちら

5.シャープ「AQUOS PHONE IS13SH」

手にフィットするなめらかスリムフォルム。時計を常時表示するメモリ液晶搭載の防水 (注1) 対応スマートフォン。

6. NECカシオ「MEDIAS BR IS11N」

片手操作もスムーズなコンパクトサイズに、7色に輝くイルミネーション。エレガントな防水 (注3) 対応スマートフォン。

(追加)7. 富士通ブランドのフィーチャーフォン「F001」も公開されていたそうです。(Thank you! Mさん)




情報元:juggly.cn


-----------
発表は確か26日だったような気がしたんですが、フライングですかねえ。
気になるのはHD画質の富士通「ARROWS Z ISW11F」でしょうか?
解像度の詳細発表が気になりますね。

2011年9月23日金曜日

【レポート】LinkTheater LT-H90DTV修理レポート

バッファローさんから出ている地デジチューナーにLinkTheater LT-H90DTVという機種があるのですが
筆者宅では、これをHDMI出力でPC用フルHD液晶に接続し、外付けHDDにつなげてテレビ視聴・録画をしていたのですが、先日、起きてみるとなんと電源ランプが落ちていて動作不能に。

というわけで調べてみると
コンデンサ2つが膨張しており電源ユニットが機能していないことが判明しました。
この症状を調べてみると、価格コムでも同様の報告があり同じくC201とC203に配置されている
コンデンサが爆発したとのこと。

とりあえず、この電源ユニットを持って秋葉原に逝き、同型のコンデンサを調達してきて換装したところ
無事に電源投入を確認。
システム画面も表示され、無事に復旧することができました。

さすがに発売から3年が経過しているとは言え、3年程度で電源コンデンサが逝くとは
バッファローも随分コンデンサに安物を使っているのかと疑いたくなるのですが
パーツ代300円で済んだのでよしとしておきましょうか…。

尚、この地デジチューナーは既に廃盤になっており、現在はDTV-X900が発売されています。



この機種シリーズに共通していいところはHDMI出力があることと、HDD録画ができることなのですが
やはり、長時間録画モードが欲しいところです。
パソコン接続用の地デジチューナーには存在するので、テレビ接続用地デジチューナーにも長時間録画モードの搭載した機種が欲しいところです。

2011年9月22日木曜日

【記事】ドコモ、スマートフォンなど7機種でソフト更新


 NTTドコモは、「AQUOS PHONE f SH-13C」「F-12C」「MEDIAS N-04C」「N905iBiz」「N906iL onefone」「N905i」「N905iμ」の7機種について、それぞれ不具合があるとしてソフトウェア更新サービスの提供を開始した。
「AQUOS PHONE f SH-13C」では、自動更新と設定していても、ソフト更新がまれに自動的に実施されないことがある事象や、ブラウザで新規ページを表示する際、既に開いているウィンドウが正常に動作しないことがある事象が報告されている。また、ワイヤレスチャージャーに携帯電話を置くと、ワイヤレスチャージャー側のLEDは点灯しても、携帯電話側は充電中ながらLEDが点灯しないという事象も改善される。
「MEDIAS N-04C」では、ブラウザで新たなページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しないことがある。22日10時から提供されている、OSバージョンアップにより解消される。
「F-12C」では、電源をONにしたとき、携帯電話本体がフリーズして再起動することがある事象、画面表示が消えているときにホームボタンを押しても画面が点灯しないことがある事象、ブラウザで新規ページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しないことがあるという事象の計3つが改善される。なお、インターネット上で、一部のユーザーから「F-12C」のソフト更新適用後、不具合が発生したとの報告もあるが、これについてドコモでは「現在確認中」としている。
これら3機種で共通する「ブラウザで新規ページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しないことがある」という事象について、ドコモでは「Android特有の事象」との認識を示しており、準備が整い次第、他のAndroidスマートフォンでもソフトウェア更新を提供する。
このほかNEC製の「N905i」「N905iμ」「N905iBiz」「N906iL onefone」の4機種では、iモード通信で画像ファイルのアップロードができないことがある、という事象が改善される。


情報元:ImpressケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110922_479198.html




-----------
広範囲の機種で一斉にアップデートが発表されましたね。
「ブラウザで新規ページを表示する際、まれに既に開かれているウィンドウが正常に動作しないことがある」という事象について他機種でも準備が整い次第アップデートされるようなので
今後、アップデート対象機種が増えそうです。

【記事】UQ WiMAXの障害、全域で復旧


UQ WiMAXの接続障害が発生から20時間ぶりで復旧。
2011年09月22日 15時11分 更新
 UQ WiMAXが9月21日夕方から東日本エリアで接続できなくなった障害で、UQコミュニケーションズは22日、午後1時に全域でサービスの復旧を確認したと発表した。
 障害は21日午後5時45分ごろに発生。12時間後の22日午前5時41分に神奈川県などで復旧、午後0時半時点で東京23区内などを除き復旧していた。
 障害が起きたのは「センター設備の障害」としており、発生原因は調査中としている。

情報元:ITメディアニュース



---------
昨日夕方から障害の発生していたUQ WiMAXですが、本日13時に復旧したようです。
センター設備の障害とは言え、復旧に随分と時間を要しましたがとりあえずは
復旧したようです。

【記事】ウィルコム、通話用途に向けた2011年秋冬モデルを発表


ウィルコムは、2011年10月以降に発売するPHS端末9機種を発表した。あわせてソフトバンクモバイルのネットワークを利用するモバイルWi-Fiルーターなども案内されている。
今回発表された新機種群は、ウィルコムが昨年12月より展開する「だれとでも定額」の人気を受け、通話用途に主眼を置いた機種が多数を占める。たとえば機能を絞ったモデルのうち、男性向けとなるのが、8月に発売された「WX01UT」(現在、不具合により販売停止中)で、その女性向けモデルとなるのが今回発表された「WX01NX」とされる。
カメラ搭載で、人気シリーズの「HONEY BEE」よりやや大人に向けたモデルとして「WX02K Sweetia(スウィーティア)」「WX03K LIBERIO(リベリオ)」をラインナップし、折りたたみでフィーチャーフォンとして標準的な機種となるのが「WX01K」となる。また「WX01S SOCIUS(ソキウス)」は、通話用途でさらにBluetoothハンドセット機能を備え、スマートフォンやパソコンの通話専用機として使うこともできる。
このほか、子供・シニア向けの「WX01A 安心だフォン」、据置型ながら乾電池でも駆動する「WX02A イエデンワ」、極めて小型化された「WX03A ストラップフォン」といったユニークな機種や、法人向けの「WX01J」、ソフトバンクモバイル網を利用するモバイルWi-Fiルーター「007Z」もラインナップに含まれる。
このうち、「WX01J」は来年3月発売だが、その他のモデルは10月~12月に発売される。いずれも、3月の東日本大震災以降に需要が高まった、緊急地震速報には対応しない。また今回のラインナップにW-SIM対応機種は含まれない。
----------
 ウィルコムは21日、今秋~来春にかけて発売する新機種の発表会を開催した。通話用途に特化したラインナップが発表される一方、来春にもスマートフォンをリリースする方針が明らかにされた。
発表会では、同社代表取締役社長の宮内謙氏がプレゼンテーションを行った。新機種群を発表し、プレゼンテーションの終盤を迎えた頃、「あと2機種発売しようと考えている」として、新商品の開発方針が示された。
1つは3G Wi-Fiルーター機能搭載のストレート型PHS端末とのことで、スマートフォンではないとみられる。もう1つがAndroid搭載のPHSおよび3G対応のスマートフォンになるという。どちらも詳細は明らかにされていないが、宮内氏からは今後、3G搭載のPHS端末を積極的にリリースする方針が示された。 
 URL
ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2011/09/21/


情報元:ImpressケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110921_478134.html
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110921_478871.html



---------
PHS回線を使った、固定電話機風のイエデンワとか出してくるあたり、新しい需要が発生しそうです。
これまでは、端末に依存していましたが、イエデンワであれば乾電池駆動もOKで防災時や出張所などでの使用も可能になりそうです。

それよりも注目は、ウィルコムのAndroidスマートフォンを出すということでしょう。
果たして、W-ZERO3後継機種となるスマートフォンになるのでしょうか?

【リリース】東日本エリアでWiMAX通信障害が発生


内容
東日本エリアにて、センター設備の障害によりWiMAXサービスが広域でご利用できない状況(MVNOのサービスを含む)が発生しております。発生原因については、現在調査中です。
対象エリア
東日本地域全域
(北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟)
発生日時
2011年09月21日(水)17時45分頃
復旧日時
現時点では復旧の見込みはたっておりません
サービスご利用中のお客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。


情報元:UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/service/information/maintenance/post-4074.html




---------
台風15号が影響したのかは不明ですが、東日本エリアで大規模通信障害が発生しているようです。
MVNOで提供されている回線も含めて障害発生している様子なので、固定回線代わりに契約していたユーザーはネット接続が出来ない状況になっているものと思われます。

早く復旧するといいですねえ…

【記事】KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売


米アップルが今秋にも発売する「iPhone5」を、KDDIが日本で販売することが判明した。日本では初代iPhoneから3年間続いたソフトバンクによる独占販売体制が崩れる。加入者数でソフトバンクに追い上げられているKDDIにとって強力な援軍になりそうだ。
 関係者によると、KDDIは米アップルと既に「iPhone5」の国内での販売契約を締結し、全国のauショップなどで11月頃から販売を開始する方向で関係各方面との準備に入っている。iPhone5は10月中旬頃、全世界で発売が開始される見通しだ。

1社独占崩れる

 これまでiPhoneを独占販売してきたソフトバンクモバイルは9月29日に2012年冬春モデルの新製品発表会を実施することをインターネット上で公表しており、この日にiPhone5の発売を発表する可能性がある。つまり、iPhone5は国内では少なくともソフトバンクとKDDIの2社が扱うことがほぼ確実になった。

情報元:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/?P=1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/?P=2



----------
ツイッターでは既に拡散情報になっていますが、どうにも本当なのか疑わしいですねえ。
飛ばしの日経記事のような、KDDIのネガティブキャンペーン記事とも読めなくもないので
正直、鵜呑みにしにくい記事です。

しかし、KDDIがiPhone5を発売するという噂は6月ぐらいから既に出ていました。
この記事の真偽が明らかになるのは9月26日の新機種発表会でしょうか。
いずれにせよ、CDMA版iPhone5をKDDIが発売することが出来るのか、
それとも日経の飛ばし記事なのか、はたまた1社独占の崩壊なのか…

CDMA版iPhone5を獲得出来たとしてもソフトバンクと対向できる料金プランを提示できるのか
という点でもKDDIには課題がありそうです。

2011年9月20日火曜日

【記事】【速報】KDDIが2011年秋冬モデルとなる新商品発表会を実施へ



KDDIが2011年秋冬モデルとなる新商品発表会を実施することが明らかになりました。

新商品発表会開催 USTREAMにて生中継 | au by KDDI


KDDIの公式ページによると、同社は2011年9月26日(月)10:00から新商品発表会を実施するそうです。発表会の様子はUSTREAMで配信されることが決定しています。


情報元:GIGAZINE
---------



おっと、9月26日に冬モデルの発表会とか、かなり自信ありげに発表してきましたね。
NTTドコモの発表日も近いうちに発表されるでしょうか。

ちなみにソフトバンクモバイルは9月29日に発表会を予定しています。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1109/15/news052.html

冬モデルのトレンドとしては1280x720/1280x1080などの高解像度液晶、デュアルコアCPUになると予想されており、夏モデルで登場したqHD960x540解像度よりも高い解像度液晶モデルになると言われています。

2011年9月19日月曜日

【コラム】DTIハイブリッドモバイルプラン、申し込んでみました

DTIハイブリッドモバイルプランは、DTIがNTTドコモからFOMA回線を借りて提供するMVNO回線で
下り最大7.2Mbpsでありながら月額2980円という、ぶっちぎりの安さを提供するMVNO会社です。

モデムは、NTT光ポータブル(別途NTT東西に申し込みが必要)、またはレンタルで月額630円のいずれかが選べます。

今回は、手元に光ポータブルがあったことから、光ポータブルプランで、申し込んでみました。
13日に申し込むと、「おおよそ1週間から10日でお届けします」なんてカスタマーが仰ってたので
のんびりしてたら16日13時にはもう届いてびっくり。

これは、すぐに初期設定してスピードテストだ!
ということでいざ開封!

シンプルにもSIMカードと設定マニュアルしか入ってません、すげえ簡素。
さっそく光ポータブルの設定画面を開き、MyDTIからIDを入力してパスワードも登録します。

が、つながりません!どういうことだ!と2時間ばかり悪戦苦闘の試行錯誤の結果
カスタマーに泣きつくことに。

すると「FOMA3G接続パスワードは書面で別に送る」ということが判明!
なんと、どこにもそんなアナウンスが無いのに、接続パスワードが違うそうです。

つまりここで、こういう間違いが発生していました。
MyDTIで表示されるID情報+加入時登録のパスワードで接続しようとしていた→NG
郵送書面で送られてきたFOMA3G接続パスワードを登録して接続した→接続OK

というトラップがありました。
これはひどい!同日にSIMも接続パスワードも届いていたので良かったのですが、
その差3時間。
お客様パスワードはMyDTIにログインするときにしか使われないので、
接続には使えないというアナウンスや、接続パスワードは別途書面で発送します。
というアナウンスがどこにも無い、または本来ならば同梱発送すべき
もしくは、MyDTIログインで、接続パスワードが確認できるようにして欲しいところ。
(他社OCNさんなのでは、ログインすると接続パスワードがきちんと表示される)

ということなので、難はあったものの無事回線接続することができたので、
早速スピードテストをしてみました。

宅内環境、微弱電波、594Kbps
まあまあなんじゃないでしょうか?
もうちょっと電波条件の良いところなら、もう少し速度も出そうです。

そんなわけで、イーモバイル(解約)→日本通信b-mobile(解約)→DTIハイブリッドモバイルプラン(←今ここ
という状況になっています。

しかしまあ、MVNOでも随分と選択肢が増えてきましたねえ…

【記事】NTTドコモの公衆無線LANが無料化と報道、大手3社がついに全社無料へ

NTTドコモが有料で提供している公衆無線LANサービス「Mzone」について、10月から無料で提供することが報じられました。

ちなみに上の画像は、同社が発売しているソニー・エリクソンの新型Xperia「Xperia ray SO-03C」です。

ドコモ 「WiFi」無料化 10月にも駅やカフェで高速通信  :日本経済新聞


NTTドコモが提供している公衆無線LANサービス「Mzone」の利用料は、ユーザーの契約状況によってさまざまな価格が用意されています。スマートフォンユーザー向けの料金プラン「spモード『公衆無線LANサービス』」は、「Mzone」の利用に対して月額315円、そしてspモード自体の契約に月額315円かかるため、実際に支払う金額は月額630円となります。

10月からNTTドコモの契約者全員について回線使用料が無料となるということですが、今回の無料化がspモードの月額使用料を含むか否かについては言及されていません。spモードを不要とするスマートフォンユーザーに向けた契約プランは現状存在しないため、利用プランの詳細は今後の発表が待たれるところです。

また、利用可能場所についても、2012年夏までに現行の4倍となる約3万カ所に増設する予定とのこと。スマートフォンの普及やPC向けデータ通信ユーザーの拡大に伴い、モバイルネットワークの混雑が避けられない状態を緩和する目的で、KDDIやソフトバンクは先行して公衆無線LANサービスを無料化していましたが、最大手のNTTドコモもようやく他社に追随する形となりました。


ソフトバンクモバイルが「iPhone」などスマートフォンの利用者に無料提供している公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、全国のマクドナルドやスターバックスの店舗で利用が可能。同社の系列企業がソフトバンクモバイルのユーザー以外にも提供している公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」についても、オプションの有料契約を行うことで利用可能になります。

KDDIの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」は、スマートフォン利用者が無料で使えるもの。設定は一切不要のワンタッチ接続、3GとWi-Fiを通信状況に応じて自動切り替えするのが大きな特徴。また、このサービスについては2012年3月末に全国約10万ヵ所で利用可能となる予定です。

また、KDDIが筆頭株主となった公衆無線LANサービスを展開する「ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)」のネットワークや、「UQ WiMAX」を展開するUQコミュニケーションズのネットワークも利用し、広域での通信をカバーする動きを見せています。利用できるエリアは駅や空港、バス、地下街、商業施設、大学、auショップなどです。

一般ユーザーに向けてスマートフォンの新モデルを積極的に展開しているNTTドコモですが、Wi-Fiへの接続は設定がやや面倒で知識も必要となります。接続環境をどのように整え、利用者に浸透させていくのか、業界最大手のNTTドコモの手腕に期待したいところです。



情報元:GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20110916_docomo_wifi_free/

---------
ついに公衆無線LANサービスがドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI3社で無料展開するようです。

先行するソフトバンクモバイルに対して、KDDIがUQ WiMAXルーターを使って展開、
ドコモもスターバックスや東京メトロを中心に展開していくようです。

またNTTフレッツスポットも今後はPPPoEを開放して、5万局まで整備する計画があるそうです。
http://cotoha.jp/2011/05/hikari-portable-11n.html
但しQ2で発表予定だった新光ポータブルは発表が遅れているようです。




今後、BBモバイルポイントと、Wi2、WiMAX、NTT-BP(NTT系公衆無線LAN運営会社)が熾烈な争いを展開していくのが楽しみですね。

2011年9月16日金曜日

【レポート】 #TGS2011 東京ゲームショウ、X-LEGEND ENTERTAINMENT編

台湾メーカーの、X-LEGEND ENTERTAINMENT社では、
既に日本でサービスインしている「ファインティング・ネバーランド・オンライン」と






と、これからサービスイン予定の「グローリー・ディスティニー・オンライン」が出展されていた。


グローリー・ディスティニー・オンライン」は日本で11月にもオープンベータテストを実施予定で
なんと2日後には正式サービスインするというスケジュールだというから驚きだ。
運営会社については明かされなかったが、同社のキャラクターデザインは、日本市場を強く意識しておりとても可愛らしく、日本ユーザーに馴染みやすいのが印象だった。

正式サービスインまでには、日本公式サイトも作られるので、続報に期待したい。

【レポート】 #TGS2011 東京ゲームショウ、コナミ編

コナミと言えば!「グラディウス!」
ですが、残念ながらグラディウスの新作はありませんでした。

ですが、期待作は何もグラディウスだけではありません。
「NEWラブプラス」が出展されていました。


東京ゲームショウ開催に合わせて、ツイッターイベントを実施しており、
ラブプラス公式ツイッターアカウント @loveplusproject をフォローして
ハッシュタグ #loveplustgs を付けて「ラブプラスちょっといい話」をツイートするイベントが行われている。
「それ、確かにあるな」「それ、いい話!」と思ったツイートをリツイート(RT)して、たくさんの共感を得られたツイートの中から抽選で、NEWラブプラスコンプリートセットを抽選で3名様、東京ゲームショウ2011ラブプラスオリジナルデザインe-AMUSEMENT PASSカードを抽選で9名様にプレゼントされる。

ツイート締切は2011年9月18日24時まで。



この他に、メタルギアソリッドHD、メタルギアソリッド3D SNAKE EATERも出展されていた。

【レポート】 #TGS2011 東京ゲームショウ、GREE編

今回の東京ゲームショウで2番目に注目をされていたのがGREEです。
開催前から「GREEはゲームメーカーじゃないだろ!」などと、散々に2ちゃんねるなどで言われていましたが、最大規模での出展となりました。

恐らくモバイルコンテンツメーカーとしても、過去最大規模の出展でしょう。






GREEブースは、かなり広く取られており各社のコンテンツごと、タイトルごとに試遊台が設けられており体験プレイをすると抽選コインがもらえ、ガチャガチャでGREEグッズなどがもらえるようになっています。

モバイルプラットフォームとしての出展のため、タイトル数も多く、またスマートフォン、iPhone、携帯電話での各種端末での試遊が用意されていて、タイトルによってはiPhone版、スマートフォン版を比較出来るタイトルもあった。







中でも特筆したいタイトルは、このDestroyGunnersZで、iPhone版、スマートフォン版を展示。
なめらかに自機が動き360度視野を移動出来て、ポリゴンで描画された敵を全滅させるアクションゲーム。武装も選択することが出来て、残弾数も表示されており、かなり作り込まれたゲームでした。
感覚的にはバーチャロンや戦場の絆のような感じで、敵に向けて射撃すると、ミサイルの煙がちゃんと表示されるなど、描画表示もかなり細かくスマートフォンでここまで遊べるのかと驚く作品だった。






【レポート】 #TGS2011 東京ゲームショウ、ワーカービー編

アイレムのR-TYPEと言えば、シューティングゲームの王道とも言える名作ですが、
それをDotEmu社がAndroidに移植、日本での配信を行うのが、ワーカービーです。




ワーカービーは、元々モバイルコンテンツを開発する会社ですが、海外のモバイルコンテンツを移植・配信も行っている会社です。
http://www.wkb.jp/release/press/20110912tgs.html

【レポート】 #TGS2011 東京ゲームショウ、札幌市・北海道IT推進協会/北海道モバイルコンテンツ推進協議会編

東京ゲームショウは、何もゲームメーカーだけが出展しているわけではありません!
とばかりに出展していたのは北海道は札幌市のブースと、北海道IT推進協会/北海道モバイルコンテンツ推進協議会のブース!





そして札幌市と言えば、クリプトン・フューチャー・メディアでお馴染み「初音ミク」のお膝元!
しかし残念ながらクリプトン社は「うちはゲーム会社じゃなくて楽器メーカーですから…」
と、出展しなかったそうです。
ゲームショウは、ゲームだけではなく、そのツール開発や周辺コンテンツを含めてゲームショウですので来年のゲームショウにはクリプトンさんも是非、東京ゲームショウに出展して欲しいものです。

ちなみに札幌市では、開発会社やコンテンツメーカーの誘致に積極的で、札幌市だけでも著名なゲームメーカーやソフトハウスが多いことで有名です。
クリプトンだけではなく、ハドソンや宛名職人で有名なアジェンダ、かつて「ハイパープラネット」という
プラネタリウムソフトで有名になったダットジャパン、ギャルゲーアダルトソフト開発のテックアーツ、ZERO DIVIDEシリーズのZOOM、ドラゴンクエストモンスターバトルロードを開発したロケットスタジオ、など、その他多数の会社がある街です。

しかも18禁系開発会社は特に多く、また開発者が独立して開業していることもあります。
そんな札幌・北海道が東京ゲームショウに出展していました。
特に力を入れている分野では、やはりモバイルコンテンツだそうで、各社様々なコンテンツ開発をしているそうです。

どちらかというと、コンテンツ出展というよりも、ゲーム会社さん札幌においでよ!
という雰囲気でしたが、等身大アスカ・とレイに会えるのは札幌市ブースだけ!

【レポート】 #JAMMA2011 アミューズメントマシンショー:セガ編

「初音ミク Project DIVA Arcade Version A」 が出展されてました。 

特徴は、VersionAでデュエット楽曲にも対応、ArcadeVersionPV、コンテストモード追加、 
PC/携帯端末連動サービスDIVA.NETが正式稼動、ICカード/Aimeを使用して一定回数プレイ 
するだけで、DIVA.NET全てのコンテンツが利用可能。 
プレイヤー名変更、楽曲モジュール設定、衣装モジュール・ゲーム画面用スキンの購入可能 
などゲームとの連動がパワーアップ…だそうです。 






そしてゲーム筐体とは別に、なんとホログラム立体映像でムービー流してました。 
スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!と立ち止まる人続出でした! 
初音ミク「ロミオとシンデレラ」/hatsune miku "Romeo and Cinderella"

巡音ルカ「星屑ユートピア」/Megurineruka "Utopia Stardust"