2010年4月24日土曜日

【記事】傷口に塩?iPhone紛失の従業員、ビールの本場に招待される

ドイツ航空大手のルフトハンザ航空(Lufthansa)は23日、米アップル(Apple)の「次世代iPhone(アイフォーン)」の試作品をドイツ風ビアガーデンに置き忘れた同社従業員グレイ・パウエル(Gray Powell)さんを、ドイツに招待したと発表した。


 ルフトハンザ航空は、パウエルさんに宛てた手紙で「ドイツのビールと文化に対するあなたの熱意に非常に興味をもった」と表明。「(パウエルさんが)近いうちに休暇をとることもあるかもしれないので、ミュンヘン(Munich)までビジネスクラスで無料でご招待いたします。ミュンヘンでパーティーの続きを始めましょう」と申し出た。

 騒動の発端は今週。ITブログサイトのギズモード(Gizmodo)が、身元不明の人物から購入したという次世代iPhoneの写真を公開した。

 その後、ギズモードは、この試作品が、アップル本社のある米カリフォルニア(California)州クパティーノ(Cupertino)から約32キロ離れたレッドウッド・シティ(Redwood City)のバーで、27歳の誕生日パーティーをしていたパウエルさんのものであることが確認されたと発表。パウエルさんは、バーのスツールに試作端末を置き忘れ、バーに居合わせた人物がギズモードにこの端末を持ち込んだと伝えた。

 パウエルさんは、フェースブック上に「ドイツビールのうまさを甘くみていた」と記している。

 ミュンヘンは、世界最大のビールの祭典の開催地として知られ、多くのビアホールがある。ルフトハンザ航空の申し出をパウエルさんが受諾したかどうかはまだ分かっていない。(c)AFP

(情報元:AFPBB News)
http://www.afpbb.com/article/economy/2720830/5658186



----------
さすがルフトハンザ航空!素晴らしい対応をする!
私も成田空港ではルフトハンザ航空はいつもキリッと姿勢正しく格好いいイメージ持ってたんで個人的に印象のいい航空会社として知ってたんですが、まさか会社の姿勢までこんな格好いいなんて!
他社勤務の空港職員にも挨拶をするいい会社なのできっと従業員満足度の高い会社だとは思ってましたが、まさかここまでとは!

いや、それにしてもパウエルさん早く立ち直って、現職復帰してくださいね!
いまはパウエルさんの名を知らぬ人はいませんから、みんなが応援してますよ!